「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」TVアニメ化!メイプル役は本渡楓

914

TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」のTVアニメ化が決定。主人公・メイプル役は本渡楓が演じる。

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」ティザーPVより。

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」ティザーPVより。

大きなサイズで見る(全16件)

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」ティザービジュアル

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」ティザービジュアル[拡大]

夕蜜柑による小説「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」を原作とする本作は、VRMMOゲームを始めるも、ゲームの知識に乏しく防御力に特化したキャラクターを作ってしまったヒロイン・メイプルが主役のファンタジー。2018年12月に、アニメ化企画が進行中であると伝えられていた。このたび主人公・メイプルとその象徴となる大盾が描かれたティザービジュアルもお目見え。ティザーPVでは、ステータスポイントを全て防御力に振ってしまったメイプルが、仲間たちと楽しく冒険する様子が披露された。

アニメの監督は大沼心と湊未來、シリーズ構成は志茂文彦、キャラクターデザイン・総作画監督は平田和也が担当。またアニメーション制作はSILVER LINK.が務める。なお8月9日から12日にかけて東京・東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット96のKADOKAWAブースにて、本作と10月よりTVアニメが放送開始される「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」のコミカライズ版の試し読み合同小冊子が配布されることも伝えられた。

この記事の画像・動画(全16件)

TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」

スタッフ

原作:夕蜜柑(カドカワBOOKS『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』/ KADOKAWA刊)
キャラクター原案:狐印
監督:大沼心、湊未來
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン・総作画監督:平田和也
アニメーション制作:SILVER LINK.

キャスト

メイプル:本渡楓

関連記事

本渡楓のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会