コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「トリニティセブン」のサイトウケンジ原作、死亡と復活を繰り返す異世界物語1巻

23

サイトウケンジ原作・火野遥人作画「さまよえる転生者たちのリライブゲーム」1巻が、本日8月9日に発売された。

月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載中の「さまよえる転生者たちのリライブゲーム」は、「女は大事にしてやれ」という祖父の教えを守りながら生きてきたのに女性からひどい裏切りを受けた男性・真夏が、美少女剣士として異世界転生したことから始まるファンタジー作品。自分と同じく別の世界からやって来たという女性・キキョウに出会ったマナツは、自分たちは妖魔と戦うため存在する彷徨者だと教えられる。死んでもすぐに蘇るという定めを背負った女たちが、死亡と復活を繰り返しながら妖魔に挑む過酷な戦いを描く。

アニメイトでは特典として複製色紙を用意し、同日発売で同じくサイトウ原作による奈央晃徳「トリニティセブン 7人の魔書使い」21巻と一緒に購入した人にはA4リバーシブルビジュアルボードもプレゼント。そのほかゲーマーズ、とらのあな、メロンブックス、WonderGOOでも特典を配布する。

コミックナタリーをフォロー