コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

細川雅巳の新作は1000人斬りして監獄を抜け出した青年を描く「逃亡者エリオ」

105

「逃亡者エリオ」より。

「逃亡者エリオ」より。

「シュガーレス」「錻力のアーチスト」の細川雅巳による新連載「逃亡者エリオ」が、本日7月25日発売の週刊少年チャンピオン34号(秋田書店)でスタートした。

「逃亡者エリオ」の物語は、中世・カスティージャ王国のある監獄から始まる。ヘル・ドラードというこの監獄には、囚人たちに殺し合いをさせ、1000勝した者を恩赦として釈放する決まりがあった。“弟殺し”の罪を背負うエリオは、この条件を見事達成。3年ぶりに外の世界へと舞い戻るが……。

そのほか今号では、連載150回を迎えた中村勇志「六道の悪女たち」、佐藤健太郎「魔法少女サイト」がセンターカラーで登場。「魔法少女サイト」は次号で最終回を迎える。

なおコミックナタリーでは週刊少年チャンピオンの創刊50周年を記念し、武川新吾編集長による対談連載を全4回で実施。現在、週刊少年サンデー(小学館)の市原武法編集長、週刊少年マガジン(講談社)の栗田宏俊編集長、週刊少年ジャンプ(集英社)の中野博之編集長に加え、前任者であるチャンピオン9代目編集長・沢考史との対談が公開中だ。

コミックナタリーをフォロー