コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ろくでなしBLUES原画展「大阪抗争編」が墓場の画廊WESTで、新たな展示も登場

255

森田まさのり「ろくでなしBLUES」の原画展が、9月5日から30日まで大阪・墓場の画廊WESTで開催される。

1988年に週刊少年ジャンプ(集英社)で連載スタートし、アニメ、実写、ゲーム、舞台などさまざまなメディアで展開された「ろくでなしBLUES」。本展は2018年12月に東京・中野にある墓場の画廊で行われた原画展の好評を受けて開催されるもので、大阪では原作で描かれている「大阪抗争編」にスポットが当てられる。

会場ではこのたび新たに公開される原画や森田の私物も登場し、東京会場よりボリュームを増して大々的に作品を展示。前回好評だったグッズが販売されるほか、品切れだった商品も復刻される。さらに大阪会場からの新作グッズも多数展開予定だ。

墓場の画廊「ろくでなしBLUES」原画展~大阪抗争編~

会期:2019年9月5日(木)~30日(月)
会場:大阪府 墓場の画廊WEST
料金:無料

(c)森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社

コミックナタリーをフォロー