コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「本好きの下剋上」追加キャストに子安武人ら、「思いを大事に丁寧に演じたい」

628

10月より放送されるTVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」のキービジュアルが公開。併せて追加キャスト4名が発表された。

香月美夜による小説を原作とする「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」は、図書館への就職が決まったその日に死んでしまった本好きの女子大生・本須麗乃が、本が庶民には手の届かない贅沢品である異世界で、兵士の娘・マインとして目覚めることから始まる異世界ファンタジー。このたび追加キャストとしてギルベルタ商会の店主・ベンノ役に子安武人、マインの父・ギュンターの部下であるオットー役に日野聡、ベンノの右腕的存在のマルク役に前野智昭、ギルド長であるグスタフの孫娘・フリーダ役に内田彩が決定した。4人のコメントも到着している。

キービジュアルにはベンノ、オットー、マルク、フリーダを含めたメインキャラクターたちが主人公・マインを取り巻くように描かれた。併せて15秒の番宣CMも公開されている。

子安武人(ベンノ役)コメント

素敵な物語の素敵な役を頂きありがとうございます。
思いを大事に丁寧に演じたいと思います。
ベンノさんとても良い人です。大好きです。

日野聡(オットー役)コメント

アニメ『本好きの下剋上』でオットー役を演じさせて頂きます日野聡です。オットーは、好青年で愛妻家、序盤から中盤にかけて、主役のマインに字を教えるなど関わりを持つ役所となっております。この作品は緻密に考えられた世界設定、魅力的且つ細やかに描かれている人物描写など非常に心が惹かれる素敵な異世界ファンタジーです。
是非、アニメ『本好きの下剋上』ご期待下さい!

前野智昭(マルク役)コメント

この度、ベンノの片腕であるマルクを演じさせて頂きます。
非常に有能なマルクですが、笑顔の裏に見え隠れする腹黒さも適度に出しつつ、
ベンノやマイン、そしてルッツをしっかりサポートしていける様に頑張ろうと思います。
よろしくお願いします!

内田彩(フリーダ役)コメント

フリーダ役の内田彩です。
この作品には癖のある魅力的なキャラクターが沢山出てきますが、フリーダもまた、一筋縄ではいかないお嬢様なんです!
可愛いらしく、クレバーに、逞しく、演じて行きたいなと思います。
よろしくお願いします。

TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」

2019年10月放送開始

スタッフ

原作:「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」(TOブックス刊)
著者:香月美夜
イラスト:椎名優
監督:本郷みつる
副監督:川崎芳樹
シリーズ構成:國澤真理子
キャラクターデザイン:柳田義明、海谷敏久
総作画監督:柳田義明、海谷敏久、遠藤江美子
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:木下了香
美術設定:天田俊貴
色彩設計:一瀬美代子
撮影監督:北村直樹
編集:長坂智樹
音響監督:渡辺淳
音響効果:倉橋裕宗
音響制作:JTB Next Creation
音楽:未知瑠
音楽制作:フライングドッグ

キャスト

マイン:井口裕香
フェルディナンド:速水奨
トゥーリ:中島愛
エーファ:折笠富美子
ギュンター:小山剛志
ルッツ:田村睦心
ベンノ:子安武人
オットー:日野聡
マルク:前野智昭
フリーダ:内田彩

(c)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

コミックナタリーをフォロー