コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

渡辺航「まじもじるるも」12年の連載に幕、「転スラ」外伝が連載開始

90

渡辺航「まじもじるるも ―放課後の魔法中学生―」が、本日6月26日発売の月刊少年シリウス8月号(講談社)にて最終回を迎えた。

本作は魔女から修業魔に格下げされた主人公・るるもが、人間界で修業する様を描くマジカルコメディ「まじもじるるも」の続編。最終回を記念し、「まじもじるるも」シリーズ12年間の連載を振り返る渡辺のインタビューも収められた。なお7月9日発売の「まじもじるるも ―放課後の魔法中学生―」9巻限定版には、新作アニメを収録したOADが付属する。

また、伏瀬原作による戸野タエ「転生したらスライムだった件 異聞 ~魔国暮らしのトリニティ~」が連載開始。「転生したらスライムだった件」の外伝となる本作は、獣人国・ユーラザニアの魔王カリオンの密命を受けて、魔国連邦(テンペスト)にやってきた少女・フォスを描くファンタジーだ。なお本作はニコニコ静画内・水曜日のシリウスでも3月から掲載されている。

そのほか今号では、吉富昭仁「EAT-MAN THE MAIN DISH」、S・F・S原作、茗荷屋甚六脚本によるクロ「revisions リヴィジョンズ」が完結。また付録として「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」のかけ替えカバーが付属した。

コミックナタリーをフォロー