コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「食戟のソーマ」約6年半の連載に幕!エピローグの連載やアニメ第4期も決定

3782

週刊少年ジャンプ29号に掲載された「食戟のソーマ」最終話の見開きページ。(c)附田祐斗・佐伯俊/集英社

週刊少年ジャンプ29号に掲載された「食戟のソーマ」最終話の見開きページ。(c)附田祐斗・佐伯俊/集英社

附田祐斗原作による佐伯俊「食戟のソーマ」が、本日6月17日発売の週刊少年ジャンプ29号(集英社)で最終回を迎えた。

「食戟のソーマ」は、名門料理学校・遠月学園の高等部に編入した定食屋の跡取り息子・幸平創真が、成長していく様を描く料理バトルマンガ。料理研究家の森崎友紀が協力として携わり、2012年より連載された。単行本は35巻まで刊行されている。

また同作のTVアニメ第4期となる「食戟のソーマ 神ノ皿(しんのさら)」が、10月より放送されることも決定。今号のジャンプでは、ソーマとえりなの新ビジュアルとロゴが公開されている。さらに6月27日より3カ月連続で刊行される少年ジャンプGIGA 2019 SUMMER(集英社)に、マンガのエピローグにあたる「食戟のソーマ ~Le dessert~(ル デセール)」が3号連続で掲載されることも明らかに。なお少年ジャンプGIGA 2019 SUMMERでは、「食戟のソーマ」とジャンプ作品がコラボして3号連続で表紙を飾る。

コミックナタリーをフォロー