コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「サザエさん」マスオ役が原田龍二から葛山信吾に変更に

758

舞台「サザエさん」新メインビジュアル。

舞台「サザエさん」新メインビジュアル。

長谷川町子原作による舞台「サザエさん」より、マスオ役が原田龍二から葛山信吾に変更となった。

これは本日6月5日に舞台「サザエさん」の公式サイトおよび公式Twitterにて発表されたもの。主催のフジテレビジョンと明治座が原田の所属事務所と協議したうえで決定された。降板理由については、原田の報道を受け「作品と役柄の持つイメージにそぐわないと判断」と説明している。またこれに伴い、公演の新しいメインビジュアルが公開された。

舞台「サザエさん」はアニメ版が10月に放送開始50周年を迎えることを記念し上演されるもの。物語は10年後を舞台に展開され、サザエ役は藤原紀香、フネ役は高橋恵子、波平役は松平健、カツオ役は荒牧慶彦、タラちゃん役は大平峻也、タマ役は酒井敏也が務める。東京・明治座では9月3日から17日まで、福岡・博多座では9月28日から10月13日まで上演。

舞台「サザエさん」

東京公演

日程:2019年9月3日(火)~9月17日(火)
会場:明治座

福岡公演

日程:2019年9月28日(土)~10月13日(日)
会場:博多座

スタッフ

脚本・演出:田村孝裕

キャスト

サザエ:藤原紀香
マスオ:葛山信吾
カツオ:荒牧慶彦
ワカメ:秋元真夏(乃木坂46)、齊藤京子(日向坂46)
タラオ:大平峻也
フネ:高橋恵子
波平:松平健
タマ役:酒井敏也
ほか

(c)長谷川町子美術館

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー