コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ワイルド7」の“生原稿”再現シリーズ復活、あなたの予約で商品化決まる

100

望月三起也「ワイルド7 1972 黄金の新幹線 [生原稿ver.]」を刊行するためのプロジェクトが、復刊ドットコムにより始動。仮予約数が250部以上集まった場合、商品化が決定する。

「生原稿ver.」シリーズとは著者自筆による鉛筆の描き込みやページノンブル、ホワイト修正の跡、写植文字の貼り跡などを再現した単行本のこと。2016年に死去した望月の追悼記念として展開され、「ワイルド7」の「野性の7人」「コンクリート・ゲリラ」「緑の墓」「地獄の神話」といったエピソードの刊行をもって完結した。

このたび読者からの声を受け、新たに動き出した「ワイルド7 1972 黄金の新幹線 [生原稿ver.]」の刊行プロジェクト。復刊ドットコムの公式サイトでは、仮予約を5月31日まで受け付けている。商品化が決定した場合は2019年11月頃に刊行、見送りとなった場合は仮予約がキャンセル扱いに。復刊ドットコムで同書を予約した人には、「望月三起也・画『黄金の新幹線』カラー複製原画」「青島文化教材社・作『ワイルド7カレンダー』復刻版」、そしてシークレット特典がプレゼントされる。

なお6月9日まで大阪・あべのHoopでは、3月に東京で行われた企画展の巡回「『ワイルド7』2019展~BORN TO BE WILD~ in OSAKA」を開催中。会場では複製原画や生原画が展示されるほか、大阪展用の新作グッズも販売される。詳細は本展の特設ページで確認を。

「ワイルド7」2019展~BORN TO BE WILD~ in OSAKA

日程:2019年5月18日(土)~6月9日(日)
会場:あべのHoop 4F

コミックナタリーをフォロー