ギャル魔女と猫の使い魔描くショートギャグがエッジで、ヒプマイ掛け替えカバーも

92

葵日向の新連載「ギャル魔女と猫」が、本日5月17日発売の少年マガジンエッジ6月号(講談社)にてスタートした。

少年マガジンエッジ6月号

少年マガジンエッジ6月号

大きなサイズで見る(全4件)

「ギャル魔女と猫」は、魔術を使えるギャル・小池梨花と彼女が召喚した使い魔・バハムートを描くギャグ。梨花がシャケとカツオブシとマタタビを供物にしたため、猫の姿で召喚されてしまった使い魔と、ずぼらな性格の梨花のやり取りが描かれる。

また今号には付録として、5月30日に発売される「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」1巻の掛け替えカバーが付属。なお6月17日発売の次号7月号では、樋口彰彦の新連載「江戸前エルフ」がスタートする。

この記事の画像(全4件)

樋口彰彦のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 樋口彰彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。