コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ブラック企業から超ホワイトな殺し屋に転職、若林稔弥「幸せカナコの殺し屋生活」1巻

278

「徒然チルドレン」の若林稔弥による「幸せカナコの殺し屋生活」の1巻が発売された。

本作はブラック会社を辞めた西野カナコが、殺し屋の転職面接に行ってしまうことから始まる4コマ。殺し屋だと知らなかったカナコは怖気付くが、そこは給料、労働時間、福利厚生すベて問題ない超ホワイト会社だった。入社テストを受けたところ、実は天性の殺しの才能を持っていたカナコ。「ぜひうちで働いて欲しい」と初めて人に必要とされ、殺し屋として生きる覚悟を決める。なお本作は星海社の4コママンガ配信アカウント「ツイ4」で連載中。

アニメイト、メロンブックス、ゲーマーズでは、単行本の購入者に描き下ろしイラストカードを配布。メロンブックスでは単行本の通常版に加え、アクリルフィギュア付きの限定版も販売されている。

なお本作の特設サイトでは単行本の発売を記念し、「豪華キャスト60秒アフレコチャレンジ!!」と題した企画を展開中。若林を皮切りに、さまざまなキャストが毎週登場し、60秒という時間制限付きで第1話のアフレコに挑戦する。さらに6月10日まで、一般からも60秒アフレコの挑戦者を募集。優秀賞に選ばれた人には、若林のサイン入り単行本やアフレコに参加したキャスト陣のサイン色紙がプレゼントされる。詳細は特設サイトで確認を。

コミックナタリーをフォロー