コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤンマガで「RRR」渡辺潤、三億円事件の謎に挑む少年描く

1

「代紋TAKE2」や「RRR」で知られる渡辺潤の新連載「三億円事件奇譚 モンタージュ」が、本日6月7日に発売された週刊ヤングマガジン27号(講談社)よりスタートした。

「三億円事件奇譚 モンタージュ」は1968年に起きた「三億円事件」の謎に迫るミステリー。第1話では2004年の長崎県を舞台に、主人公の大和が小学校からの帰り道に事件に巻き込まれ、運命が動き出すまでが描かれている。

また塀内夏子「中澤佑二物語」が特別編で登場。サッカーW杯の開幕を目前に控え、塀内が中澤にW杯にかける意気込みのほどをインタビューした様子が8ページにわたり描かれている。さらに柳沢きみお「特命係長只野仁 ルーキー編」が月刊ヤングマガジン(講談社)より出張掲載。3号連続で登場する。

なお次号28号では宮下英樹「センゴク外伝 桶狭間戦記」が月刊ヤングマガジンより移籍し連載を開始。またヤングマガジンアッパーズ(講談社)で連載されていたこばやしひよこの名作「PERIDOT」が読み切りで復活し、付録にピンナップポスターが付く。

コミックナタリーをフォロー