コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ダンまち」シリーズ企画展が本日スタート、大森藤ノ監修の謎解き企画も用意

221

TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズの企画展が、東京・東京アニメセンター in DNPプラザにて本日4月18日から5月12日まで開催されている。

本展はTVアニメ2作品、劇場版、スマートフォン向けアプリゲームのシリーズ4作品を集めた企画展。場内は「ダンまち」の薄暗い地下ダンジョンをイメージした「ダンジョンエリア」、オラリオの街並みをイメージし、キャラクターと写真が撮れるフォトスポットも設置された「マチナカエリア」、場面写真や設定資料、原画の展示を楽しめる資料展示エリアの3種類で構成された。また原作者の大森藤ノ監修によるオリジナルストーリーが楽しめる、謎解き企画も用意。なお入場時にアプリゲーム「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか メモリア・フレーゼ」の画面を提示すると、週替わりの限定ステッカーが先着でプレゼントされる。

また会場ではグッズ販売も実施。ヘスティアのプロポーションを模した「ヘスティアPETボトル」、ヘスティアのぬいぐるみ、ヘスティアのアクリルキーホルダーなどがラインナップされた。さらに開催に併せて、全長1mにわたるヘスティアの特大ぬいぐるみの予約も開始。現物を展示会場内で見ることができる。

館内1階のカフェスペースでは、期間限定で「ジャガ丸くん風コロッケ」、「ダンまちアートラテ」、「ヘスティア印のアートロールケーキ」を提供。「ジャガ丸くん風コロッケ」を購入すると特典として、キャラクターと一緒にジャガ丸君を食べているような写真が撮れる「合成写真撮影券」がプレゼントされる。また「ダンまちアートラテ」を注文すると、本イベント限定のコースターが配布される。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ企画展

会期:2019年4月18日(木)~5月12日(日)※火曜休館
時間:11:00~20:00(最終入場19:30)
料金:企画展入場コース1000円、宝探しコース1500円(企画展入場料込み)
会場:東京アニメセンター in DNPプラザ

(c)大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

コミックナタリーをフォロー