「宇宙戦艦ティラミス」8巻はキャデラックの過去に迫る、闇堕ちNG集が特典に

127

宮川サトシ原作による伊藤亰作画の「宇宙戦艦ティラミス」8巻が、本日4月9日に発売された。書泉とバンチコミックス販売協力店では、単行本の購入者に特典ペーパーが配布される。

「宇宙戦艦ティラミス」8巻

「宇宙戦艦ティラミス」8巻

大きなサイズで見る(全4件)

「宇宙戦艦ティラミス」8巻では、地球連邦と対抗する「メトゥスの民」最高司令官・キャデラックの過去にフィーチャー。巻末には、「宇宙戦艦ティラミス」のアニメ制作現場と舞台観劇のレポートが掲載されている。また特典ペーパーは「形から闇(ダークサイド)に染まろうとするキャデラック~NG集~」というテーマに。書泉では「黒装束編」、バンチコミックス販売協力店では「ネイルアート編」が用意された。

「宇宙戦艦ティラミス」は宇宙戦艦ティラミスのエースパイロットでありながら、いつも専用機・デュランダルのコクピットに引きこもっているスバル・イチノセを主人公にしたSFギャグ。新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチにて連載されており、第22回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門にて優秀賞を受賞した。

この記事の画像(全4件)

宮川サトシのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 宮川サトシ / 伊藤亰 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。