コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「進撃の巨人」「セーラームーン」「ゴジラ対エヴァ」USJの新アトラクション詳細

830

「進撃の巨人・ザ・リアル」ビジュアル(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

「進撃の巨人・ザ・リアル」ビジュアル(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて展開されるイベント「ユニバーサル・クールジャパン 2019」より、5月31日から登場する3アトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル」「ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D」「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~」の詳細が発表された。

諫山創「進撃の巨人」を題材にした「進撃の巨人・ザ・リアル」では、人間と巨人の生き残りをかけた戦い「ウォール・マリア奪還作戦」を舞台に、オリジナルアニメーションとリアルキャストたちによる戦闘シーンを展開。超大型巨人や会場を飛び交う調査兵団の兵士たちなどが登場し、臨場感溢れるアトラクションを楽しめる。さらに、作戦前夜のエルヴィンとリヴァイを再現した「クロノイド」によるエキシビションも開催される。

「ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D」は、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズと「ゴジラ」がコラボレーションしたアトラクション。要塞と化した“第3新大阪市”を舞台に、エヴァンゲリオンとゴジラの激突に巻き込まれるオリジナルストーリーが、3D映像と特殊効果で展開される。

そしてセーラー10戦士とスーパーセーラームーンが登場する、武内直子「美少女戦士セーラームーン」を題材にしたアトラクション「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~」は、セーラー戦士たちと力を合わせてスーパーセーラームーンを呼び覚ますというもの。目の前に現れるリアルなセーラー戦士たちや幻想的な変身シーンに包みこまれる。

3アトラクションのチケットは、4月11日から販売開始。またアトラクションの待ち時間を短縮できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス」に、クールジャパン限定商品も用意された。詳細はユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式サイトにて確認を。

なお「ユニバーサル・クールジャパン 2019」では、史上最多の6作品8アトラクションを展開。現在は「名探偵コナン」を題材にした「名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ」「名探偵コナン・ミステリー・レストラン」、「ルパン三世」を題材にした「ルパン三世リストランテ・アモーレ」が開催中だ。

川窪慎太郎(講談社「進撃の巨人」担当編集者)コメント

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、いつも企画段階から溢れるアイディアで僕たち原作チームを驚かせてくれます。何年にもわたって一緒に取り組ませていただいていますが、その度に新しい発想を持ち込み、それを実現してきました。「もう新しいことは生まれないんじゃないか?」その心配を毎回あっという間に吹き飛ばしてくれています!
今回は史上最大規模です!「進撃の巨人」と言えば疾走感と巨大迫力。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンだからこそ、あの壮大な場所だからこそ表現できる「進撃の巨人」らしさが皆さんを待っていますので、是非足を運んでみてください。大迫力に圧倒されますよ!

大田圭二(東宝株式会社取締役、映像本部映像事業担当兼音楽事業担当兼チーフ・ゴジラ・オフィサー)コメント

「ゴジラ」は65周年を迎え、共に周年イヤーの2019年にコラボレーション出来たことを非常に嬉しく思います。5月31日には『ゴジラ対エヴァンゲリオン』のアトラクションがスタートし、同日に映画『ゴジラ キング・オブ・モンス ターズ』が公開します。今回も映画『シン・ゴジラ』制作スタッフが再結集し、『ゴジラ対エヴァンゲリオン』という新たな挑戦に挑んでいます。他では絶対に体験できないコラボレーション、圧倒的なクオリティと迫力の映像にご期待ください。

神村靖宏(グラウンドワークス代表、エヴァンゲリオン版権管理担当)コメント

「エヴァンゲリオン」では、これまで3回ものユニバーサル・クールジャパンでの取り組みをしていただき、今回は、遂に日本が誇る最強キャラクター「ゴジラ」とのコラボレーションです!『ゴジラ対エヴァンゲリオン』という響きだけでも胸躍ります。この響きの良さこそがこの企画のキモですが、その元ネタは何十年か前、僕らが学生だった頃の「“ゴジラ対 XXXX”って面白くね?」てなオタクジョークだったんです。それがアトラクションになる事が本当に楽しみです。

小佐野文雄(講談社「美少女戦士セーラームーン」担当編集者)

「美少女戦士セーラームーン」は、『ユニバーサル・クールジャパン 2018』に『美少女戦士セーラームーン・ ザ・ミラクル 4-D』として初めて参加させていただきました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンさんには立体的で目の前に迫る華麗な変身シーンや、オリジナルの新ストーリーでセーラームーンの新たな世界を作り上げていただき、原作者の武内直子先生はじめ多くの来場者の方にも大変喜んでいただきました。また同時に販売されたパーク限定のグッズやフードメニューも大好評だったことも大変うれしく思っています。
そして昨年に引き続き『ユニバーサル・クールジャパン 2019』にも、参加させていただけることになりました! セーラームーンの世界観をより新しくリアルに再現してくださるユニバーサル・スタジオ・ジャパンさんと再びコラボできるなんて! よりパワーアップした変身シーンや、セーラー10戦士の登場など来場者の皆様が期待している要素はすべて盛り込まれている第2弾です。過去最大のスケールはだてじゃない! 一緒に楽しみましょう。

コミックナタリーをフォロー