コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

実写版「カウボーイビバップ」キャスト発表!スパイク役はジョン・チョー

692

Netflixで配信される実写TVシリーズ「カウボーイビバップ」のキャストが発表された。

Netflixと、「プリズン・ブレイク」などを手がけるアメリカの製作会社・Tomorrow Studiosが共同製作する本作。主人公の賞金稼ぎ・スパイク役は「スター・トレック」シリーズや「search/サーチ」のジョン・チョーが演じ、スパイクの相棒・ジェット役はムスタファ・シャキール、博打好きのイカサマ師・フェイ役はダニエラ・ピネダ、スパイクの元盟友だが敵となるビシャス役にはアレックス・ハッセルが決定した。

「カウボーイビバップ」は惑星間航行が可能となった未来の太陽系を舞台に、犯罪者を追って宇宙を飛び回る賞金稼ぎ“カウボーイ”のスパイクたちを描く作品。昨年放送20周年を迎えた。

「カウボーイビバップ」実写TVシリーズ

スタッフ

制作会社:Tomorrow Studios
エグゼクティブプロデューサー:Marty Adelstein、Becky Clements(Tomorrow Studios)/Josh Applebaum、Andre Nemec、Jeff Pinkner、Scott Rosenberg(Midnight Radio:米国製作会社)/宮河恭夫、佐々木新、尾崎雅之(株式会社サンライズ)/Tetsu Fujimura, Matthew Weinberg
脚本家・エグゼクティブプロデューサー:Chris Yost(「マイティ・ソー」シリーズ他)
コンサルタント:渡辺信一郎(TVアニメーション作品「カウボーイビバップ」監督)

キャスト

スパイク:ジョン・チョー
ジェット:ムスタファ・シャキール
フェイ:ダニエラ・ピネダ
ビシャス:アレックス・ハッセル

(c)サンライズ

コミックナタリーをフォロー