コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

松原タニシの事故物件での恐怖体験を奥香織がマンガ化した1巻、大阪でトークも

217

松原タニシ原案による奥香織「ゼロから始める事故物件生活」1巻が、本日3月29日に発売された。

“事故物件住みます芸人”として、数々の事故物件に住んできた松原の恐怖体験をもとに描かれる同作。突如鳴り響くラップ音、謎の人影など、さまざまな怪奇現象に見舞われる松原の日々が、奥によりマンガ化されている。松原は「この漫画はホラー漫画に見せかけて実は、うだつの上がらない芸人が事故物件に住むことで葛藤を繰り返し成長していく青春漫画であります」、奥は「松原さんから『イケメンに描かれている』とのツッコミが入っておりますが、松原さんのご活躍を楽しみにされているファンの方々にはきっとこんな風に見えているんだろうな…と私なりの解釈で描かせて頂きました!」とそれぞれコメントを寄せた。マンガは小学館のWebマンガサイト・やわらかスピリッツで連載中。

なお単行本の発売を記念し、4月13日に大阪・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて、松原と奥のトークイベントとサイン会が開催。整理券は不要となるため、気になる人は足を運んでみては。注意事項はイベントの公式サイトにて確認しよう。

松原タニシコメント

ついに単行本化しました「ゼロから始める事故物件生活」。
まさか自分が漫画の主人公になるなんて、照れ臭いような恥ずかしいような、しかし大変嬉しく思います。
奥香織先生の描く自分は青臭くて頼りなく、「大丈夫かこいつ?」とハラハラさせられてしまうのですが、「そういえばあの時はこんなだったかもしれないな」と、自分自身の記録として素直に懐かしむことができました。
この漫画はホラー漫画に見せかけて実は、うだつの上がらない芸人が事故物件に住むことで葛藤を繰り返し成長していく青春漫画であります。
皆さんが思い描く“芸人”の生き様とは全く異なると思いますが、こんな芸人もいるんだなと少しでも興味を持ってもらえれば幸いです。

奥香織コメント

この度は単行本発売をとても嬉しく思っています。
「ゼロから始める事故物件生活」という作品は、主人公である事故物件住みます芸人・松原タニシさんや松原さんの所属事務所である松竹芸能さんの沢山のご協力を得て描かせて頂きました。
とても感謝しております!
松原さんから「イケメンに描かれている」とのツッコミが入っておりますが、松原さんのご活躍を楽しみにされているファンの方々にはきっとこんな風に見えているんだろうな…と私なりの解釈で描かせて頂きました!
ぜひぜひ漫画の松原タニシさんのことも楽しんで頂けたら幸いです。

松原タニシ×奥香織スペシャルトークイベント

日時:2019年4月13日(土)18:30~20:30
会場:大阪・MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 B1階コミックフロア

コミックナタリーをフォロー