コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

はらだが初期作をセルフカバー、人生投げやり男&記憶がない天使の同居物語

1557

はらだ「ワンルームエンジェル」が、本日3月25日に発売された。

本作は無気力な毎日を送るコンビニ店員・幸紀が、とあるいざこざに巻き込まれ、刃物で刺されてしまうことから始まる。もう死ぬかと思った矢先、幸紀の目の前に背中に大きな白い羽を生やした天使が。どうにか一命をとりとめた幸紀が、家に帰ると先ほど見かけた天使に出迎えられ……。これまでの記憶がまったくなく、自分が何者かも、どこから来たのかわからないという天使。飛べるようになるまでという約束で、幸紀は天使との奇妙な同居生活をスタートさせる。なお本作は、はらだがデビュー間もない時期に執筆した短編「止まり木」をセルフリメイクしたもの。単行本にはon BLUE(祥伝社)での掲載分に加え、描き下ろしエピソード「であい」も収められた。

なお単行本には初回購入特典として、描き下ろしマンガペーパーを封入。アニメイト、とらのあな、コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、電子書店でも、それぞれ異なる購入特典が用意される。

コミックナタリーをフォロー