コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「ラジエーションハウス」に鈴木伸之が出演、窪田正孝の恋敵に

74

横幕智裕、モリタイシ原作によるTVドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の追加キャストが発表された。辻村駿太郎役を鈴木伸之劇団EXILE)が担当する。

辻村は将来有望なイケメン整形外科医。本田翼演じる杏を巡り、窪田正孝演じる唯織とライバル関係になる。本作で初めて医者役に挑戦する鈴木は「エリート整形外科医で、窪田さん演じる主人公・唯織の恋敵役でもあるのですが、コメディーな部分とシリアスな部分のメリハリを付けて、辻村駿太郎をしっかりと魅せていきたいです」とコメントした。

「ラジエーションハウス」は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。4月よりフジテレビ系の月曜21時枠で放送される。なお鈴木による「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」のAmebaブログが期間限定で開設されることも決定した。

鈴木伸之コメント

子どもの頃から憧れていた“月9”に初めて出演が決まり、素直にうれしいですし、すごく楽しみです!僕は今回、初の医者役に挑戦させていただきます。エリート整形外科医で、窪田さん演じる主人公・唯織の恋敵役でもあるのですが、コメディーな部分とシリアスな部分のメリハリを付けて、辻村駿太郎をしっかりと魅せていきたいです。また、白衣を着るのが初めてなので、すごく新鮮です!共演者の皆さんも、同世代で今すごく勢いのある方々ばかりなので、チームワークで良いドラマにできるように僕も微力ながら盛り上げていきたいと思います!また、期間限定でドラマ専用のアメブロも開設することになりました!アメブロでしか見れない内容をたくさん更新して盛り上げていきたいと思っていますので、皆さん楽しみにしていてください!

コミックナタリーをフォロー