コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「ラジエーションハウス」に広瀬アリスが新人放射線技師役で出演

118

横幕智裕、モリタイシ原作によるTVドラマ「ラジエーションハウス」の追加キャストが発表された。広瀬裕乃役を広瀬アリスが演じる。

広瀬裕乃は窪田正孝演じる唯織の同僚である新人放射線技師。患者の役に立ちたいという一心で何事も一生懸命頑張るが、物覚えが悪くて不器用なため空回りしてしまう。そんな中でいかなる時も自由奔放な唯織に振り回されてしまうが、次第に彼のよき理解者になっていく。広瀬は同キャラクターについて「裕乃は真っすぐな女の子で、物語の中で唯一“白”というか、視聴者の皆さんと一番近い目線で物事を見られるキャラクターだと思っています」とコメントした。

「ラジエーションハウス」は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。4月よりフジテレビ系の月曜21時枠で放送される。

広瀬アリスコメント

広瀬裕乃という役を演じることについて

“広瀬”役の広瀬です(笑)。同じ名字の役名を演じることはなかなかないと思うので、ちょっと運命を感じています。裕乃は真っすぐな女の子で、物語の中で唯一“白”というか、視聴者の皆さんと一番近い目線で物事を見られるキャラクターだと思っています

視聴者へのメッセージ

医療ドラマなのにシリアスなシーンばかりではなく、それぞれのキャラクターの個性が強いですし、コメディー要素も含まれているので、楽しく見ていただけると思います。行動するメンバーがいつも一緒なので、その中でしっかりチームワークを高め、“『ラジエーションハウス』の色”みたいなものがしっかり出せたらと思っています。春は新しいことを始める季節でもあるので、“挑戦”という意味でもがんばりたいと思います!

コミックナタリーをフォロー