コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

天才外科医・財前五郎を描く、現代の医学界が舞台の「白い巨塔」1巻

125

安藤慈朗「白い巨塔」の1巻が発売された。

山崎豊子による小説「白い巨塔」を原作とし、舞台を昭和中期から現代の大阪に移してストーリーが展開される本作。浪速大学医学部の天才外科医・財前五郎が、医学界の権力と策謀に巻き込まれていくさまが描かれる。なお本作は月刊コミックバンチ(新潮社)にて連載中。

なお書泉とバンチコミックス販売協力店では、単行本の購入者にイラストペーパーを配布。バンチコミックス販売協力店については、コミックバンチwebにて確認を。

コミックナタリーをフォロー