人殺しがわかる能力得た少年を描く、菅原敬太×井上菜摘「天泣のキルロガー」

152

「走馬灯株式会社」「隣町のカタストロフ」の菅原敬太が原作、「改造公務員リーパーズ」「心因性メンタルマーメイド」の井上菜摘作画による集中連載「天泣のキルロガー」が、本日3月5日発売の漫画アクション6号(双葉社)でスタートした。

「天泣のキルロガー」第1話扉ページ。

「天泣のキルロガー」第1話扉ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

本作の主人公は、旅行先で通り魔に遭い、両親を殺されてしまった少年・守永尋武。事件の際に崖から落ち、頭を強打した尋武は、その後“その人が人を殺したという記録”が見えるようになる。物語はそんな彼のクラスに、転校生がやってきたことから始まる。

この記事の画像(全3件)

関連記事

菅原敬太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 菅原敬太 / 井上菜摘 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。