コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「卒業×恋愛」テーマのムービーコミックに花江夏樹、悠木碧が出演

69

ホットペッパービューティーのムービーコミック第1弾より。

ホットペッパービューティーのムービーコミック第1弾より。

美容院の検索予約サイト・ホットペッパービューティーが「卒業×恋愛」をテーマにしたムービーコミックを公開した。

本日2月28日に公開された第1弾は佐木郁が、3月7日10時に公開される第2弾のムービーコミックは日下部うめかが、それぞれマンガの制作を担当。登場する男子高校生役を花江夏樹が、女子高校生役を悠木碧が務める。第1弾は3年間同級生への気持ちを伝えられなかった女子高校生が、「卒業式は一番きれいな私で彼に会いたい」という思いからヘアサロンへ訪れるというもの。第2弾は卒業式を間近に控えたある朝、思いを寄せる同級生から「かわいいんだから隠さなくていい」と言われてばっさりと髪を切った女子高校生が、卒業式当日に勇気を出して告白するというストーリーが描かれる。

花江は異性の髪型の変化について「敏感な方ではありませんが、気付く方だと思います。髪の長い方がバッサリとショートにイメチェンをするとドキッとします!」とコメント。悠木は「『相手の男子高校生にちゃんとときめくぞ』と思いながら演じました。ときめきという感情は、なかなかキャラクターに乗りづらいので、私自身がときめくことを意識しました」とアフレコを振り返り、「どちらの作品の主人公も、自分に自信を持つために美しくなりたいと願う姿が印象的。頑張る女子高校生たちに注目してあげてください!」とメッセージを送った。また佐木、日下部からのコメントも到着している。

なおホットペッパービューティーの公式Twitterアカウント(@hotpepperbeauty)では、花江、悠木のサイン色紙が当たるキャンペーンを実施。同アカウントをフォローし、動画が掲載されたツイートをリツイートすることで応募できる。詳細はTwitterで確認を。

佐木郁コメント

ヘアスタイル、ネイル...。いつもと違う自分になることは、不思議と勇気が湧いてくる魔法みたいなものです。そのほんの少しの勇気で、最後になるはずだった卒業式を、二人の始まりの日にできるかもしれない。そんな恋する女子が1人でも増えたらいいなという気持ちで描きました。

日下部うめかコメント

作品を描く上で1番大切にしているキーワードが「しあわせ」。今回も、登場人物が最後には幸せになるところが見どころです。心の底から幸せだと思っている登場人物たちの姿を描きたいので、優しい色合いになるように気をつけ、笑顔のコマは特に大切に描いています。疲れているときに読んでふわっと笑えるような、1日のちょっとした息抜きになるような、少しでも幸せな気分になっていただけるようなものを描きたいので、とびきり優しいお話になるように意識しています。

コミックナタリーをフォロー