コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「アニ×パラ」第6弾は河合克敏×視覚障害者柔道、主人公は上白石萌音が演じる

248

パラスポーツ界で活躍するアスリートたちのオリジナルストーリーを描く「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」の第6弾として、河合克敏とコラボしたエピソードが3月3日よりNHK BS1、NHK総合、NHK Eテレで順次放送される。

「帯をギュッとね!」や「とめはねっ! 鈴里高校書道部」で知られる河合が手がけるのは視覚障害者柔道。幼い頃から柔道をに打ち込んでいた少女・光は、ある日、病魔に襲われ、視野のほとんどを失ってしまう。途方に暮れる娘を見かねた両親は、光を視覚に障害のある選手たちの元に連れて行き……。主人公・光役は上白石萌音が担当。またテーマ曲には、miwaによる書き下ろし楽曲が起用される。

視覚障害者柔道を描くにあたり、パラリンピック金メダリストが指導する道場や、リオデジャネイロパラリンピック銅メダリストの廣瀬順子選手などに取材を行ったという河合。「実際に選手に会って話を聞くと、パラリンピックに出場していても、決してえらい人ではなく、私たちと同じように悩み苦しむ普通の人だと感じました。そこから頑張って立ち直るところが人間らしいし、ドラマとして魅力だと思います」とコメントしている。

マンガ家とアニメ監督たちが一緒になり、魅力的なキャラクターや物語を生み出す「アニ×パラ」では、これまで高橋陽一、窪之内英策、勝木光、ちばてつや、また「こちら葛飾区亀有公園前派出所」とのコラボエピソードが制作されてきた。

コミックナタリーをフォロー