コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

幼い日の約束を胸に、忍少女が都会へ!鈴木ジュリエッタが描く“忍者×恋”1巻

138

鈴木ジュリエッタ「忍恋」の1巻が、本日2月20日に発売された。

花とゆめ(白泉社)にて連載中の「忍恋」は、現代を舞台にした忍者ラブコメディ。忍びの隠れ里に住まう12歳の杏子は、強い忍びになりたいと願うも次第に男子たちに遅れをとるようになり、これ以上「女の子」になりたくないと悩んでいた。そんなとき、側忍の選考に里に来た名家・華山院家の嫡子・楓と出会う。別れ際、楓は杏子に「また会いに来る」と約束するが、それから4年が経ち……。鈴木は「忍恋では色んな恋模様が描けたらいいなと思っています」とコメント。「神様はじめました」などを代表作に持つ鈴木の新作に注目したい。

1巻の発売を記念し、TSUTAYA、アニメイト、未来屋書店、くまざわ書店、そのほか一部の一般書店では購入者にイラスト付き特典を配布。先着順のため、なくなり次第配布終了となる。

コミックナタリーをフォロー