コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「高嶺と花」ドラマCDが花ゆめ&最新巻に!花役は久保ユリカ、高嶺役は興津和幸

275

師走ゆき「高嶺と花」のドラマCDが、本日2月20日発売の花とゆめ6号(白泉社)に付属している。

キャストは女子高生の野々村花役を久保ユリカ、横柄な御曹司・才原高嶺役を興津和幸が担当。また岡本颯馬役は内田雄馬、ニコラ・ルチアーノ役は櫻井孝宏が演じる。ドラマCDでは、花と高嶺が付き合ってから初めてのデートを描いた第72話の「ピクニック編」を音声化。キャストコメントや主役2人のクロストークも収められた。今号には師走によるアフレコレポートも。なお同じく本日発売の「高嶺と花」13巻には、通常版に加えドラマCD付き限定版を用意。こちらのドラマCDにはりの役として朴ろ美が登場し、花への思いを自覚した高嶺と及び腰の花のエピソード「告白バトル編」が収録されている。

このほか花とゆめ6号には、三咲ユウの読み切り「ハイカラデンデン」が登場。大正を舞台に、少女と半妖のロマンスが綴られた。また楠木薫「かぐや姫のかくしごと」が一旦閉幕。5月20日に単行本1巻が刊行され、同日発売の花とゆめ12号より再登場する予定だ。オノヤマコズエが通学バスをテーマに男子高校生の思いを描いた読み切り「はなうたバス」も掲載されている。

コミックナタリーをフォロー