なろう発「異世界転生の冒険者」コミカライズ1巻、チート能力で第2の人生を謳歌

36

ケンイチが原作、ネムがキャラクター原案、しばの番茶がマンガを手がける「異世界転生の冒険者」の1巻が、本日2月14日に発売された。

「異世界転生の冒険者」1巻

「異世界転生の冒険者」1巻

大きなサイズで見る(全6件)

投稿サイト・小説家になろう発のコミカライズとして、MAGCOMI(マッグガーデン)で連載中の本作。事故で命を落としてしまった主人公・鳳天馬は、神からの提案で異世界に転生することを決意する。ほかの神々にも気に入られ、複数のチート能力を授かった天馬。スライムや子供のフェンリルを従え、2度目の人生をスタートさせる。なお単行本には、ケンイチ原作による描き下ろしエピソードも収められた。

とらのあな、ゲーマーズ、メロンブックス、マッグガーデン特約店、MAG Gardenオンラインストア、そのほか全国の一部書店では、描き下ろしの購入特典を配布。なお5月10日には、原作小説「異世界転生の冒険者」の6巻が刊行される予定だ。

この記事の画像(全6件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。