コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場アニメ「二ノ国」レベルファイブ日野晃博が製作総指揮、主演は山崎賢人

958

新プロジェクト制作発表会見より。左から百瀬義行監督、日野晃博、山崎賢人、小岩井宏悦プロデューサー。

新プロジェクト制作発表会見より。左から百瀬義行監督、日野晃博、山崎賢人、小岩井宏悦プロデューサー。

製作総指揮と原案・脚本をレベルファイブの日野晃博が務める劇場アニメ「二ノ国」の制作が決定した。主人公のユウ役は山崎賢人が演じる。

レベルファイブ原作となる「二ノ国」は、高校生のユウと親友のハルが、幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに、現実と隣り合わせでありながらまったく違うもう1つの世界・二ノ国と行き来することになる物語。現実と二ノ国、2人のコトナに命の危険が迫る中、3人と二ノ国を巡る“究極の選択”とは。監督はゲーム「二ノ国」シリーズでアニメーションパートの演出や監督を務めた百瀬義行が担当。音楽は久石譲、アニメーション制作はオー・エル・エムが手がける。アニメの公開は今夏を予定。

※山崎賢人の崎は立つ崎が正式表記。

劇場アニメ「二ノ国」

2019年夏全国ロードショー

原作:レベルファイブ
製作総指揮 / 原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行
音楽:久石譲
アニメーション制作:オー・エル・エム
主演:山崎賢人

(c)2019 映画「二ノ国」製作委員会

コミックナタリーをフォロー