コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

板垣巴留「BEASTARS」TVアニメ化!制作は「宝石の国」のオレンジ、ティザーPV公開

18200

「BEASTARS」ティザーPVより。(c)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

「BEASTARS」ティザーPVより。(c)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

板垣巴留「BEASTARS」のTVアニメ化が決定した。制作は「宝石の国」のオレンジが手がける。

週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中の「BEASTARS」は、二足歩行の肉食動物と草食動物が共生する世界を舞台とした“動物版ヒューマンドラマ”。身体は大きいが気弱なハイイロオオカミのレゴシを主人公に、学園で起きた食殺事件の犯人探し、種族を超えた恋、肉食と草食の相容れることのない対立、動物たちを統べる英雄「ビースター」の称号争いなどが描かれる青春群像劇だ。「このマンガがすごい!2018」オトコ編で第2位を獲得したほか、マンガ大賞2018、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞、第22回手塚治虫文化賞新生賞、第42回講談社漫画賞少年部門を受賞した。単行本は明日2月8日に最新12巻が発売される。

ティザーPVも公開され、主人公のレゴシと、ヒロインであるドワーフウサギのメス・ハルとの印象的な出会いのシーンがCGアニメーションで再現された。スタッフ、キャストなどについては続報を待とう。

なお本日2月7日発売の週刊少年チャンピオン10号では、「BEASTARS」のほか西修「魔入りました!入間くん」のTVアニメ化も発表された。

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー