デリヘル舞台のドラマ「フルーツ宅配便」に田中哲司、嶋田久作、黒田大輔ら出演

144

鈴木良雄原作によるTVドラマ「フルーツ宅配便」の追加キャスト12名が一挙発表された。

上段左から音尾琢真、黒田大輔、嶋田久作、田中哲司。中段左から中島歩、藤原季節、古舘寛治、村杉蝉之介。下段左から山口美也子、山中崇、山本浩司、渡辺真起子。

上段左から音尾琢真、黒田大輔、嶋田久作、田中哲司。中段左から中島歩、藤原季節、古舘寛治、村杉蝉之介。下段左から山口美也子、山中崇、山本浩司、渡辺真起子。

大きなサイズで見る(全15件)

第4話より。72歳にしてデリヘルにハマった元警察官役の嶋田久作。

第4話より。72歳にしてデリヘルにハマった元警察官役の嶋田久作。

悪徳デリヘル店の送迎係・清水役は藤原季節、内田慈演じるスダチの客・水谷役は古舘寛治、仲里依紗演じるえみの母親・智子役は渡辺真起子、フルーツ宅配便に出入りする清掃業者と思わしき女性は山口美也子、嫌われ者の迷惑客・安田役は山中崇、北原里英演じるレモンと出会う関役は黒田大輔が演じる。また筧美和子演じるサクランボの客で地元の市議会議員・吉田役は村杉蝉之介濱田岳演じる咲田の同級生で医者の井上俊哉役は中島歩、阿部純子演じるスモモの客・野川役は山本浩司、刑事の八神役は音尾琢真に決定。さらに物語のカギを握る悪徳デリヘル店・ヘブンズエスコートのオーナーである沢田宗徳役は田中哲司が務める。なお明日2月1日放送の第4話「イチゴ」には、72歳にしてデリヘルにハマった元警察官役として嶋田久作が出演する。

「フルーツ宅配便」はデリヘルで働く訳あり女子の人間ドラマを、ひょんなことからデリヘルの店長になった普通の男・咲田真一の目線を通して描く物語。ドラマは濱田岳主演にて、テレビ東京系で放送されている。

またコミックナタリーでは「フルーツ宅配便」のドラマ化を記念し、原作の魅力に迫る特集を展開。作者の鈴木良雄に、デリヘルを舞台に“裸が一切出ない”本作を執筆した経緯や、制作の裏側を聞いている。さらにドラマに出演する女性キャストの仲里依紗、徳永えり、山下リオ、北原里英からのコメントも掲載。女性目線で作品の魅力を語ってもらった。

この記事の画像(全15件)

濱谷晃一プロデューサーコメント

第3話までの放送が終わり、想像以上の反響に手ごたえを感じています。
そこには、魅力的なレギュラーキャストとゲストデリヘル嬢女優の役割が大きかったと痛感しています。
第4話以降も、非常に切なくも笑えつつ、奥行きのあるドラマが展開していきます。そこに白石和彌監督、沖田修一監督、是安祐監督が全幅の信頼を寄せる実力派俳優が揃いました。
これが面白くないわけがありません。
深夜ドラマで予算はありませんが、魅力的なお芝居と、丁寧な演出のおかげで、胸を打つドラマに仕上がっていると思います。
今からでも間に合いますので、ぜひぜひご覧ください!

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

(c)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会