コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

スライムで尻を拭き、竜のウロコを便座に「異世界のトイレで大をする。」

73

「てーきゅう」の原作者として知られるルーツがヤングチャンピオン烈(秋田書店)で連載中の「異世界のトイレで大をする。」1巻が、本日1月18日に発売された。

本作の主人公は、魔物が住む異世界に飛ばされたヨータロー。彼は「トイレの時間を大切にしない奴はバカ」という考えで、人一倍トイレに対する知識やこだわりを持つ男だったが、この世界は彼がもともといた世界に比べてトイレが発達しておらず、快適な排泄ができていなかった。そんな中でもヨータローは、スライムでお尻を拭いたり、フレイムドラゴンのウロコを温かい便座代わりに使用したり、トイレ掃除がきっかけで王に認められたりと、異世界のトイレライフを満喫するようになっていく。単行本にはルーツによる、古今東西のトイレにまつわるコラム「トイレの時間を大切にしない人はクソだ。」も収められている。

コミックナタリーをフォロー