コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

物語のそばには自動販売機がある…青春オムニバス「自動販売機の前で、」開幕

85

「自動販売機の前で、」第1話より。(c)Hugh Saito/SQUARE ENIX

「自動販売機の前で、」第1話より。(c)Hugh Saito/SQUARE ENIX

斉藤ヒュウの新連載「自動販売機の前で、」が、本日1月4日発売のヤングガンガン2号(スクウェア・エニックス)でスタートした。

JR東海道線平塚駅にある自動販売機を軸に、さまざまな人物たちのドラマを描く「自動販売機の前で、」。第1話では女子高生の村瀬ひかると、その幼なじみ・水野健一の物語が展開される。“カルピスが似合う女子と付き合うのが夢”という健一のことを、子供っぽいと思っていたひかる。だがある日、仲間と出かけた夏祭りで、ひかるは友人に「水野くん 今日ひかるに告白しようと思ってるんだって」と聞かされる。

コミックナタリーをフォロー