コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

衿沢世衣子「ウイちゃんがみえるもの」電子化、不思議なもの見える小学生の日常

54

衿沢世衣子「ウイちゃんがみえるもの」の電子書籍版が、本日12月25日に配信開始となった。

「ウイちゃんがみえるもの」は、不思議なものが見える小学生ウイちゃんを描いたオールカラーマンガ。第1話ではお母さんとスーパーに出かけたウイちゃんが、バイトの青年の頭上に「らべる貼之助」を見つける。面白がって3割引きのラベルを体に貼ってもらうが、以降お風呂のお湯も目玉焼きの黄身も、身の回りのものが3割少なくなってしまう現象に襲われ大弱り。同作は講談社のオンラインコミックサイト・Michao!内ピテカントロプスにて、2007年から2008年にかけて連載され、2010年に単行本化されるも入手困難となっていた。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー