コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

山田芳裕が池波正太郎に捧ぐ極乙のオマージュ「仕掛暮らし」本日発売にて候

52

池波正太郎原作による山田芳裕「仕掛暮らし」が、本日12月21日に発売された。

モーニング(講談社)にて短期連載された本作は、「へうげもの」の山田が池波の時代小説「仕掛人・藤枝梅安」シリーズの原点「殺しの掟」より、3編を厳選してマンガ化した作品。1802年の江戸を舞台に、闇で仕掛ける裏稼業の元締・音羽屋半右衛門を軸に、複雑怪奇な人間模様が描かれる。

コミックナタリーをフォロー