「機動戦士ガンダム サンダーボルト」連載再開、太田垣康男からのメッセージも

190

矢立肇・富野由悠季原案による太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の連載が、本日12月14日発売のビッグコミックスペリオール2019年1号(小学館)にて再開された。

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」カット (c)太田垣康男/小学館 (c)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」カット (c)太田垣康男/小学館 (c)創通・サンライズ

大きなサイズで見る(全2件)

今年9月より、作者の腱鞘炎のため一時休載となっていた同作。今号には腱鞘炎の悪化により、今までと同じクオリティでの作画が困難になっても、作品に向き合い続けようという太田垣からのメッセージも掲載されている。

そのほかTVドラマも放送中の鳥島灰人「この恋はツミなのか!?」の特別編が登場。ドラマで駒田多恵役を演じている柏木由紀が表紙と巻頭グラビアを飾っているほか、インタビューも掲載されている。また「スローモーションをもう一度」の加納梨衣による読み切り「裸の肖像」も収録された。なお鷹巣☆ヒロキ「JKキングダム▽東京(▽はハートマーク)」は今号にて完結。次号ではあべ善太原案による倉田よしみ「味いちもんめ」の本編新章がスタートする。

この記事の画像(全2件)

関連記事

太田垣康男のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 太田垣康男 / 鳥島灰人 / 柏木由紀 / 加納梨衣 / 倉田よしみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。