コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「響 -HIBIKI-」本日公開、柳本光晴×平手友梨奈の対談がスペリオールに

98

本日9月14日に柳本光晴原作による実写映画「響 -HIBIKI-」が公開。本日発売されたビッグコミックスペリオール19号(小学館)には、柳本と鮎喰響役の平手友梨奈欅坂46)による対談が掲載されている。

映画の撮影後に行われた対談では、柳本が響役に平手を指名した理由や、平手が響に共感した部分などが語られた。また作品のテーマの1つである“才能”や、平手の将来についてもトークが繰り広げられている。

なおマンガ「響 ~小説家になる方法~」の公式Twitterアカウント(@hibiki_akui)では、映画の公開を記念し、プレゼント企画を実施中。気になる人はアカウントをフォローし、ハッシュタグ「#響応援」とともに響のイラストもしくは応援メッセージを9月30日までに投稿しよう。賞品には柳本直筆サイン入りの映画ポスターやクリアしおり、原作イラストを使用した図書カードが用意された。またTwitterでは奥浩哉松浦だるまら12名のマンガ家が描いた響のイラストも公開されている。

そのほか今号のスペリオールでは鷹巣☆ヒロキによる新連載「JKキングダム▽東京(▽はハートマーク)」が開幕。突如地球に飛来し、人々を女子高生化して洗脳していくJK星人に対し、政府は異常なまでに女子高生を愛する高校教師に一縷の望みを託す。

なお太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」は、作者の腱鞘炎のため一時休載となることが発表された。

コミックナタリーをフォロー