コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「SAO」伊藤智彦監督のオリジナル劇場アニメ、野崎まど・堀口悠紀子が参加

313

オリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」イメージビジュアル

オリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」イメージビジュアル

アニメ「ソードアート・オンライン」などを手掛けた伊藤智彦監督のオリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」が、2019年秋に公開されることが決定した。

合わせて発表されたスタッフには脚本に「正解するカド」の野崎まど、キャラクターデザインに「けいおん!」「らき☆すた」で知られる堀口悠紀子が参加。アニメーション制作は、「SSSS.GRIDMAN」のCGパートが記憶に新しいグラフィニカが担当する。

また伊藤監督からのコメントも到着。本作について「野崎さん、堀口さんをはじめ、このチームだからこそ目指すことのできる、"いま、つくるべき映画"として、この作品をみなさんに早くお届けしたいという気持ちでいっぱいです」と期待を口にした。

伊藤智彦監督コメント

新元号となる年に、新たなチームと、新しい映画を作ることができて大変ありがたく思っています。野崎さん、堀口さんをはじめ、このチームだからこそ目指すことのできる、"いま、つくるべき映画"として、この作品をみなさんに早くお届けしたいという気持ちでいっぱいです。現時点ではまだタイトルだけしかお知らせできませんが、どうぞご期待ください。メインスタッフそれぞれを応援してくださっているファンの方だけでなく、世界中の方に楽しんでいただけるエンターテインメント作品となるよう、完成までがんばります!

オリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」

2019年秋公開予定

スタッフ

監督:伊藤智彦
脚本:野崎まど
キャラクターデザイン:堀口悠紀子
アニメーション制作:グラフィニカ

※野崎まどの崎は立つ崎が正式表記

(c)2019「HELLO WORLD」製作委員会

コミックナタリーをフォロー