コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「コードギアス」戸田恵子、大塚明夫、津田健次郎が新キャラで出演、予告も到着

2284

劇場アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」のキービジュアルと予告映像第2弾が公開。また追加キャストとして、戸田恵子大塚明夫津田健次郎が出演すると発表された。

ルルーシュ亡き後の様子を収めた予告映像。C.C.、スザク、ナナリー、紅月カレンといった面々のゼロ・レクイエムから2年後の姿をはじめ、戦士の国・ジルクスタン王国の人々として戸田演じるシャムナ、大塚演じるフォーグナー、津田演じるクジャパットも登場した。

さらに本作のあらすじも到着。平和だった世界は突如として終わりを告げ、仮面の男・ゼロとしてナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクは謎のナイトメアフレームに敗れ、2人とも連れ去られてしまう。シュナイゼルの密命で戦士の国・ジルクスタン王国に潜入し、謎のギアスユーザーから襲われたカレン、ロイド、咲世子の3人。すると、その場にいた襲撃者にC.C.がいて……。

そのほか楽曲情報も解禁され、オープニング主題歌が家入レオの歌う「この世界で」に決定したことも明らかに。エンディング主題歌はUNIONE「リバイブ」、挿入歌はテレビシリーズ第1期と2期のエンディングテーマを担当したALI PROJECTによる「美しき獣たちの為の」が採用される。

「コードギアス 復活のルルーシュ」は、2017年10月から今年5月にかけて展開された「コードギアス 反逆のルルーシュ」劇場3部作のその後を描いた物語。東京・新宿バルト9ほか、全国約120館にて公開される。

(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2018 CLAMP・ST

コミックナタリーをフォロー