コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

松田洋子、毒気プンプンのギャグ「薫の秘話」が復活

22

松田洋子「薫の秘話」が、1996年に刊行された講談社版からエピソードを厳選した「よりぬき版」として復活。4月24日にエンターブレインより発売される。

「薫の秘話」は、デブ・ハゲ・ホモの三重苦と、尊大すぎる自尊心を抱えた無職中年男性の薫が、妄想と屁理屈をこねくり回しながら生きるギャグマンガ。毒気のあるギャグセンスが光る作品で、当時は悪書としても扱われた問題作だ。1995年よりモーニング(講談社)にて不定期連載されていた。

「よりぬき版」は本編に加え、描き下ろしマンガ「薫の神話」と、あとがき「薫の秘話の関する秘話」も収録。「薫の神話」は舞台を現代に変えて、インターネット詐欺に遭う薫を描いている。

コミックナタリーをフォロー