コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場版「リケ恋」予告編、桜田通ら演じる“文系バカ”のオリジナルキャラの姿も

190

左から浅川梨奈、西銘駿、矢野優花。

左から浅川梨奈、西銘駿、矢野優花。

山本アリフレッド原作による映画「リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」の予告編が公開された。

約1分半の予告映像は、浅川梨奈演じる氷室菖蒲が「雪村くんのことが好きみたい」と告白するシーンからスタート。西銘駿演じる雪村心夜とともに、“恋”の定義に関する証明実験を始める様子が切り取られている。また劇場版から登場する“文系バカ”のオリジナルキャラクターである、桜田通演じる神凪悠らの姿もお目見えした。

なお本日11月25日には、同作の舞台となった埼玉・埼玉大学の学園祭「第69回むつめ祭」にてトークショーを展開。イベントではめちゃめちゃトランクスがドラマ版の主題歌「リバティ」をパフォーマンスしたほか、浅川、西銘、奏言葉役の矢野優花を迎え、劇場予告やメイキング映像の上映、「リケ恋」に関するクイズコーナーが行われた。

劇場版「リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」は2019年2月1日より、東京・シネ・リーブル池袋ほかにて上映される。

劇場版「リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」

2019年2月1日(金)シネ・リーブル池袋ほか全国公開

スタッフ

原作:山本アリフレッド「理系が恋に落ちたので証明してみた。」(フレックスコミックス「COMICメテオ」掲載)
監督:旭正嗣

キャスト

浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、西銘駿(男劇団 青山表参道X)、矢野優花、藤田富、荻野可鈴(夢みるアドレセンス) ほか

(c)2018「リケ恋」製作委員会

コミックナタリーをフォロー