コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

エヴァ酒場開店「ゲンドウ豆のさつま揚げ」「見知らぬ、天丼」と豊富なメニュー

2964

「エヴァンゲリオン酒場」イメージ

「エヴァンゲリオン酒場」イメージ

アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの商品を扱うEVANGELION STORE TOKYO-01の7周年を記念して、11月16日から2019年1月6日にかけて期間限定の飲食店「エヴァンゲリオン酒場」が東京・池袋の46食堂にオープンする。

「エヴァンゲリオン酒場」は大衆居酒屋をコンセプトにしており、ネルフカラーの赤を使用した暖簾と提灯が目印。新劇場版のタイトルにかけた「序・破・Q も・ろ・キュウ」、エンドウ豆と碇ゲンドウをかけた「ゲンドウ豆のさつま揚げ」、名セリフやサブタイトルを題材にした「『あんた、バタぁ?』アスカのコーンバター」「見知らぬ、天丼」「『逃げちゃダメだ』激辛麻婆豆腐」など、30品以上のフードとドリンクをリーズナブルな価格で提供し、16時まで注文可能なランチセットも用意されている。

コラボドリンクを注文した人はサイコロを使ったゲーム「チンチロリン」に参加でき、ゾロ目を出すと非売品のオリジナルカレンダーがもらえる。店内では録り下ろしの「高橋洋子の居酒屋ラジオ」を放送し、12月26日には高橋洋子本人が来店する忘年会イベントも実施予定。イベントは完全予約制で、詳細は後日Webにて発表される予定だ。

エヴァンゲリオン酒場

期間:2018年11月16日(金)~2019年1月6日(日)※2018年12月31日~2019年1月1日は定休日。
場所:46食堂
住所:東京都豊島区東池袋1-29-4 成田ビル4F
営業時間:11:30~23:30(ラストオーダー23:00)

(c)カラー

コミックナタリーをフォロー