コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ちびまる子ちゃん」題材にした学習まんが、生前のさくらももこのコメントも

190

集英社のマンガ学習本「満点ゲットシリーズ」の新ラインナップ「せいかつプラス」より、さくらももこ「ちびまる子ちゃん」を題材にした「ちびまる子ちゃんの整理整とん」「ちびまる子ちゃんのマナーとルール」の2冊が、本日11月5日に同時発売された。

「せいかつプラス」は子供たちにこれからの社会を生き抜く力を身につけてもらうべく、そのために大切なことを伝えるという趣旨のもと誕生したシリーズ。「ちびまる子ちゃんの整理整とん」では整理整頓の方法、「ちびまる子ちゃんのマナーとルール」では家や学校、友人付き合いなどにおけるマナーとルールを、「ちびまる子ちゃん」のマンガを通して学んでいく。

監修は東京学芸大学附属世田谷小学校の教諭で、「『変』なクラスが世界を変える! ぬまっち先生と6年1組の挑戦」などを著書に持つ沼田晶弘が担当した。なおそれぞれの単行本のカバーには、8月15日に死去したさくらが生前に寄せたコメントを掲載。コメントの全文は「せいかつプラス」の公式サイトでも公開されている。

さくらももこコメント(「ちびまる子ちゃんのマナーとルール」より一部抜粋)

マナーやルールは、まわりの人たちと気持ちよくくらすために大切なことです。思いやりをもって、楽しく生活できるといいですね。

(c)さくらプロダクション

コミックナタリーをフォロー