コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岬千皓の青春群像劇「幸福ごっこ」&さとうユーキの婚活コメディが月アクで

95

「幸福ごっこ」より。

「幸福ごっこ」より。

本日10月25日発売の月刊アクション12月号(双葉社)では岬千皓による「幸福ごっこ」、さとうユーキによる「アシスタント三郷さん(29)は婚活中」という2本の新連載がスタートした。

「幸福ごっこ」は通り魔に父を殺された少女・加奈と、彼女の父のお気に入りだった風俗嬢・夏川の2人を中心に描かれる青春群像劇。父のことが大嫌いな加奈は、葬式で涙を流してまで父の死を悲しんでいた夏川の考えが理解できない。加奈は「風俗嬢が他人の家庭の何を知ってるっていうの」と夏川に詰め寄るが、彼女の言葉に心を乱されて……。

一方の「アシスタント三郷さん(29)は婚活中」は33歳のマンガ家・越谷好人と、29歳のそのアシスタント・三郷恵美の日常を描くコメディ。「30歳までには結婚したい」と焦っている三郷は、何かと越谷にアプローチをかけるが、越谷にその気はなし。そればかりか、肝心のアシスタントとしての腕は素人以下で……。今号には一挙2話が掲載された。

そのほか今号には、風上旬によるTVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」のアフレコレポートも。次号ではKate+カズミヤアキラ「LOOP THE LOOP 飽食の館」が最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー