コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

タツノコプロ新作アニメ「エガオノダイカ」王女と軍人、2人のヒロイン描く

200

タツノコプロによるオリジナルTVアニメ「エガオノダイカ」が、2019年1月より放送される。

「エガオノダイカ」は、タツノコプロの創立55周年企画となる新作オリジナルアニメーション。監督は「輪廻のラグランジェ」などを手がけた鈴木利正、キャラクターデザインは「ハイスクール・フリート」などの中村直人が担当する。

本作は花守ゆみり演じるユウキ・ソレイユと、早見沙織演じるステラ・シャイニングの、2人のヒロインを軸にした物語。地球より遥か遠い星にある、笑顔に溢れた王国の12歳の王女・ユウキは、忠実な家臣たちや教育役のレイラ、政治を補佐するイザナ、騎士団長ハロルド、幼なじみの側近・ヨシュアらに囲まれ、王宮で楽しく暮らしていた。一方、17歳のステラは有能かつクールな軍人。異なる立場の2人の“「笑顔」が重なるまで”が描かれていく。

併せてユウキとステラが描かれたティザービジュアルと、アニメーション映像が見られる第1弾PVも公開。オープニング主題歌はChiho feat. majikoによる「エガオノカナタ」、エンディング主題歌はキミノオルフェによる「この世界に花束を」に決定している。

TVアニメ「エガオノダイカ」

2019年1月よりWOWOW、TOKYO MX、読売テレビにて放送開始

スタッフ

原作:タツノコプロ
原案:湯浅光、のぶし(NOB-C)
キャラクター原案:のぶし(NOB-C)
監督:鈴木利正
シリーズ構成:猪爪慎一
キャラクターデザイン:中村直人
音響監督:たなかかずや
音楽:伊藤翼
アニメーション制作:タツノコプロ

キャスト

ユウキ・ソレイユ:花守ゆみり
ステラ・シャイニング:早見沙織
ほか

(c)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

コミックナタリーをフォロー