コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

植田まさし「おとぼけ部長代理」1巻、父が昇進、子供たちも成長した7年後の物語

121

植田まさしがまんがタイム(芳文社)で連載している「おとぼけ部長代理」1巻が、本日10月5日に発売された。

「おとぼけ部長代理」は、植田の代表作「おとぼけ課長」の続編。前作の7年後が舞台で、娘・こずえは高校生、息子・ひろしは中学生、主人公のパパは課長から昇進し部長代理になっており、時の流れとともに変化した部分と相も変わらず賑やかな家族の日常を描く。帯には「私は出世させたくありませんでした(笑)!」という植田の直筆メッセージが掲載されている。

また1巻の発売を記念したプレゼント企画も展開。植田直筆サイン入りの表紙イラスト複製原画が10名、「おとぼけ部長代理」図書カードが10名に抽選で当たる。申し込み締切は2019年1月31日。詳細は帯の折返し部分で確認を。

コミックナタリーをフォロー