猫の保護活動を描く、森永みるくの新連載エッセイ「ねこボラ部のみるくさん」

245

森永みるくの新連載「ねこボラ部のみるくさん」が、本日10月1日よりマンガアプリ・Palcyにてスタートした。

「ねこボラ部のみるくさん」バナー。

「ねこボラ部のみるくさん」バナー。

大きなサイズで見る(全6件)

「ねこボラ部のみるくさん」より。

「ねこボラ部のみるくさん」より。

本作は「GIRL FRIENDS」「ハナとヒナは放課後」などの百合作品で知られる森永が、自身が行っている猫の保護活動を題材に描くコミックエッセイ。マンガ執筆と並行して、野良猫を捕獲し、不妊手術を行い、再び元の場所に返す「TNR活動」といった保護活動を行う森永は、たくさんの保護猫たちに囲まれた生活をしている。原稿締め切りの前夜、近所の公園に猫が捨てられているという連絡を受けた森永は、公園に向かうが……。本作は毎月第3月曜日に更新。

この記事の画像(全6件)

リンク