「ジョジョ」小野賢章らアフレコ後はもちろんイタリア料理!でも1度だけ中華に

174

荒木飛呂彦原作によるTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の先行上映会トークショーが、9月25日に東京・LUMINE 0にて行われ、ジョルノ・ジョバァーナ役の小野賢章、ナランチャ・ギルガ役の山下大輝、パンナコッタ・フーゴ役の榎木淳弥が登壇した。

左から榎木淳弥、小野賢章、山下大輝。

左から榎木淳弥、小野賢章、山下大輝。

大きなサイズで見る(全28件)

「キャラクターPV:ジョルノ・ジョバァーナ」より。

「キャラクターPV:ジョルノ・ジョバァーナ」より。[拡大]

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のキャストは、7月に東京・イタリア文化会館にて開催されたジャパンプレミアにて明らかに。そのときの心境を問われた小野は「発表のときは、本当に受け入れてもらえるのか。(ジョルノ役が自分に)決まっちゃっていたのでしょうがないんですけど、本当に緊張していまして」と内心を吐露する。しかし「アフレコが始まって、今できる力をすべて注いで収録しています」と力強く答えた。また10月からのオンエアを控え「放送を楽しみにしつつ、受け入れてもらえるのかという不安もありつつ……という感情を1カ月くらい前からキープしていて。このドキドキ、ソワソワ感は放送が始まらないと取れないんだろうなと。でも本当に素晴らしいものになっているので、早く観ていただきたいです」と期待をあおった。

「キャラクターPV:ナランチャ・ギルガ」より。

「キャラクターPV:ナランチャ・ギルガ」より。[拡大]

「キャラクターPV:パンナコッタ・フーゴ」より。

「キャラクターPV:パンナコッタ・フーゴ」より。[拡大]

山下も「ドキドキはしますけど、できあがってくる作品が非常に素晴らしい出来だったので、これは自信を持って皆さんにお届けできる」と誇らしげ。さらに「演じていく上で、ナランチャとの距離を縮めていけたら」と展望を語った。榎木は「『ジョジョ』が多くの方に愛されている理由は、魅力的なキャラクターと、独特でほかにない面白いストーリー。その世界観に入れて、役を演じられるのは役者としてすごく幸せです」と、「ジョジョの奇妙な冒険」に参加できる喜びを述べた。

「キャラクターPV:ブローノ・ブチャラティ」より。

「キャラクターPV:ブローノ・ブチャラティ」より。[拡大]

続けて小野は「最初の登場から、ブチャラティとの出会い、マフィアに入って……と、ジョルノ自身も護衛チームもどんどん成長していく。それに合わせて自分も成長していけたら。あとお芝居をしていく中で、チームを信頼していくというのを大事にしています。チームっていうのは、キャストだけではなく、スタッフ、監督、ジョジョに関わるすべての方。信頼して、思いっきりお芝居できたらいいと思って、アフレコに全力で挑んでいます」と意気込みを語った。

「キャラクターPV:レオーネ・アバッキオ」より。

「キャラクターPV:レオーネ・アバッキオ」より。[拡大]

「ジョジョ独特の難しさ」について、司会から質問が飛ぶと山下は「(アバッキオ役の)諏訪部(順一)さんが口癖のように言っているんですけど。『じゃないか』じゃなくて『じゃ“あ”ないか』なんです」、小野は「セリフの最後に『ッ』が入る」と、ジョジョワールドを表現するセリフについて言及。そして榎木が「アフレコの後には、行けるメンツに声をかけてイタリアンを食べに行くんです」と、「黄金の風」の舞台であるイタリアにこだわっていることを明かす。「行こうと思っている店が混んでいたら、別のイタリアンを探します」と熱意を伝えるも、小野が「1回だけ中華に行ったよね(笑)、どうしても(イタリアンが)空いてなくて」とバラし、3人とも爆笑。さらに小野は「食事にはもう1つルールがあって。支払いは年功序列じゃなくて、その収録のときにがんばった人、戦った人がごちそうするんです」と言い、榎木も首肯しながら「(バトルシーンの収録後なので)喉ガラガラなのに『ここは俺が払うよ』って」と、和気藹々とした現場であることをうかがわせた。

イベント終盤、小野は「映像と音がとにかくすごい。ぜひ“黄金体験”をしてほしい」と、ジョルノのスタンド能力ゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)にかけてアピール。なお「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は、10月5日よりTOKYO MX、毎日放送、BS11にて放送される。

この記事の画像・動画(全28件)

テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」

放送情報

TOKYO MX:2018年10月5日(金)25:05~
毎日放送:2018年10月5日(金)26:55~
BS11:2018年10月5日(金)25:30~
Abema TV:2018年10月7日(日)24:00~

スタッフ

原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
総監督:津田尚克
監督:木村泰大、高橋秀弥
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:岸田隆宏
総作画監督:石本峻一
スタンドデザイン・アクション作画監督:片山貴仁
プロップデザイン:宝谷幸稔
美術設定:滝れーき、長澤順子、青木薫
色彩設計:佐藤裕子
美術監督:吉原俊一郎、加藤恵
撮影監督:山田和弘
編集:廣瀬清志
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:david production

キャスト

ジョルノ・ジョバァーナ:小野賢章
ブローノ・ブチャラティ:中村悠一
レオーネ・アバッキオ:諏訪部順一
グイード・ミスタ:鳥海浩輔
ナランチャ・ギルガ:山下大輝
パンナコッタ・フーゴ:榎木淳弥

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

荒木飛呂彦のほかの記事

リンク

(c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 荒木飛呂彦 / 小野賢章 / 山下大輝 / 榎木淳弥 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。