コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「初めて恋をした日に読む話」実写化!不良高校生がアラサー塾講師と東大目指す

2231

持田あき「初めて恋をした日に読む話」の実写化が、本日9月25日に発売された単行本6巻の帯で発表された。

「初めて恋をした日に読む話」は元優等生の31歳予備校講師・春見順子と、東京大学合格を目標に彼女が勤める予備校へと入学した不良高校生・匡平を軸に描く物語。中学生レベルの問題も満足に解けなかった匡平に対し「東大合格なんてできるわけない」と言う順子だったが、彼の真剣さに心を動かされ、東大を目指して指導をすることになる。本作はCookie(集英社)にて連載されている。実写化の詳細については続報を待とう。

なお6巻の発売に合わせ、集英社は本作のアクリルスタンドを抽選で100名にプレゼント。希望者は単行本6巻帯の応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して10月31日までに申し込もう。

コミックナタリーをフォロー