コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

いつの日か喰らうため、守り育てる「夢喰いバクと悪夢の子」日下幹之の新連載

27

本日9月22日発売のガンガンJOKER10月号(スクウェア・エニックス)では、日下幹之の新連載「夢喰いバクと悪夢の子」がスタートした。

「夢喰いバクと悪夢の子」は、人間界ではかつてバクと呼ばれ、悪夢を喰うと言われていたモノノケ・シグレが、人型の悪夢と出会うところから始まる。馬の脚を持ち、赤ん坊のような風貌の悪夢を拾ったシグレは、その子を育てて大きくしてから食べようと決めるが……。怪異とモノノケによる日々を綴った物語だ。

(c)Mikiyuki Kusaka/SQUARE ENIX

コミックナタリーをフォロー