コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ろうどうのよろこび!働かないと死ぬウサギに鈴木央が“この社畜がスゴイ!!大賞”

130

藤沢カミヤ「ウサギ目社畜科」の単行本2巻が、本日9月19日に発売された。帯には「七つの大罪」の鈴木央が、「『この社畜がスゴイ!! 2018』大賞あげます!!」とのコメントとともにイラストを寄せている。

また発売を記念しアニメイト、とらのあな、COMIC ZINといった書店では購入者に特典を贈呈。配布状況は店舗ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認しよう。

「ウサギ目社畜科」はブラック企業で激務に追われるサラリーマンの真司郎と、月で餅をつく仕事をしていたという幼女の風貌をしたウサギ・ふわみが織りなすコメディ。真司郎は、働かなければ死んでしまうというふわみを成り行きで自分の家で雇うことになる。本作はウルトラジャンプ(集英社)にて連載されており、同じく本日発売の同誌10月号では「ウサギ目社畜科」がセンターカラーを飾った。

コミックナタリーをフォロー